ピアノ初心者 > 電子ピアノの選び方

電子ピアノの選び方


電子ピアノは大きく分けると、スタンド一体型タイプ、スタンドが無いタイプ、スタンド取り外し可能なモデル、この3種類です。ここでは、気軽に始められる軽量コンパクトな電子ピアノを紹介します。軽量コンパクトといっても1万前後の安いキーボードでは無いですよ。
いまのところ、グランドピアノやアップライトピアノをメインにいきたいので、スタンド一体型の電子ピアノ(クラビノーバ)などのタイプは、時間に余裕がある時にあらためて情報収集してから紹介したいと思います。

保育士や幼稚園の先生になりたいけど、いままで全然弾いたことが無いという方は、家では電子ピアノで練習して、学校でアップライトピアノを借りて練習する方法でも問題ないです。夜間や壁の薄いアパートでは、ほとんどヘッドホンをすることになりますが、ヘッドホンもある程度のものを購入しましょう。全然音が違います。

あと、家電量販店によるのかもしれませんが、たいていお子様向けのキーボードが多くて、ちゃんとした電子ピアノって置いてないんですね。気軽にいける範囲に規模の大きな楽器店がないので苦労しています。


電子ピアノ


ネットで電子ピアノを購入した感想をみていると、10万円前後のモデルで余計な機能があまりなくて、基本性能がしっかりしているものがオススメだそうです。あと、88鍵ある電子ピアノを購入してください。下記で紹介しているモデルは、別に専用スタンドも売られています。最新の価格をクリックすると、販売店でオプションとセットで購入も出来ます。

調べたなかでは、以下の5社が有名ですね。


YAMAHA P140
通販だと専用スタンドとセットで販売している店が多いので、スタンドが欲しい方はお得。下位モデルにP85やP70があります。
価格80,000円〜100,000円
>>最新の価格は

カワイ PERLA
購入者の感想に先生に薦められたからとか、評判が良かったので紹介します。専用スタンドもオプションであります。
価格90,000円〜100,000円
>>最新の価格はこちら

ローランド FP-4
この上位モデルにFP-7やRD-700があります。FP-4とFP-7を比べるとFP-7が断然タッチが良いそうです。専用スタンド無いものもあります。
価格:120,000円〜140,000円
>>最新の価格はこちら

カシオ PX-320
カシオも本格的な電子ピアノを作っています。このプリヴィアシリーズは見た目シンプル。
価格60,000円〜75,000円
>>最新の価格はこちら

KORG SP-250
コルグはシンセサイザーなど作るメーカーです。そこそこ評判が良かったです。

価格50,000円〜60,000円
>>最新の価格はこちら




Copyright (C) 2008 ピアノ初心者ガイド All rights reserved.