ピアノ初心者 > 日本や海外のメーカー >


ピアノのメーカーやブランドを紹介


日本のピアノメーカー


ヤマハ

エレクトーン経験者ならピアノを探そうと思った時にまず思いつくのがヤマハですよね。「ヤマハ株式会社」は1987(昭和62)年10月1日、その前身「日本楽器製造株式会社」から現在の社名に変更しました。それは創業者の山葉寅楠が、静岡県浜松市で1台の壊れたオルガンの修理をきっかけにして創業を開始してからちょうど100年目の年でもありました。「YAMAHA」はこの創業者の名に由来します。



カワイ

KAWAIピアノといえば、X JAPANのYOSHIKIが弾いていたクリスタルピアノ(CR-40A)を真っ先に思い浮かべてしまいます。
「この手で、世界一のピアノをつくりたい」。1927年(昭和2年)、後に楽器王と呼ばれる河合小市は、そんな理想を胸に「河合楽器研究所」を設立しました。彼の夢に共鳴した数名の仲間たちと、工場とも呼べない小さな倉庫からの創業でした。しかし、そこには「ピアノづくりにかける熱い想い」という大きな資本がありました。そして、同年早くも、「昭和型」と名づけられたアップライトピアノを発売。これが記念すべきカワイピアノ第一号です。さらに1928年にはグランドピアノの第一号機「平台1号」を発売しました。



東洋ピアノ

1948年、世界中から愛されるピアノを目指して設立された東洋ピアノ製造株式会社。以来、半世紀以上にわたって心からピアノを愛する方々の要望に匠の技で応え続けてきました。また独自の生産体制を通じて高めてきた先進のテクノロジーは、よりデリケートなニーズに応えるため不可能を可能にしてきたのです。高度な木工加工技術が要求されるカーインテリア部品や高級ホーム用品にも独自の製品を提供しています。



クロイツェル

クロイツェルピアノは、楽器産業が集積する静岡県浜松市において創業50年余りに渡り、主にアップライトピアノのハンドメイドを専門に製造し続けているピアノメーカーです。皆さんはクロイツェルピアノをご存じないと思いますが、実は意外なところでお目にかかっているのです。そうです、ディズニーランドでおなじみのバイシクルピアノはクロイツェルピアノだったのです。次回ディズニーランドにお越しの際には探してみてください。



シュベスター

シュベスターピアノは1929年に誕生しました。現在も活躍している国内メーカーとして3番目に古い歴史をもち、手づくりの伝統を守りつづけています。シュベスターとは、ドイツ語で 「姉妹」 の意味です。その繊細で艶のある音色はヨーロッパの伝統を受け継いでいます。現在では珍しくなっている 「すべて手づくり」 のピアノを守り、生産台数を限って、質の高い、表現力に卓越した音色を保っています。



ディアパソン

昭和23年、ピアノづくりにその情熱をかけるひとりのピアノ技術者が、ディアパソンブランド第一号のピアノを完成させました。その男の名は、大橋幡岩。「図面ができると、音が聞こえる」という天才肌のピアノ職人でもあった氏が、「自分が理想とするピアノをつくりたい」との思いにかられて、過去40余念年の経験をもとに手づくりで完成させたピアノです。



アサヒピアノ

2001年創業のまだ新しいピアノ製造メーカーです。部品別に自動化できる部分は徹底的に海外委託生産に切り替え、その反面妥協できない仕上げ工程には職人の手でひとつひとつ丁寧に仕上げていくという方針のもと、本場浜松の多くの職人を募って会社を設立しました。



日本のメーカーとブランド

ヤマハ:ヤマハ、エルテナ、ミキ、カイザー
東洋ピアノ:アポロ、ワグナー、ローリー
大成ピアノ:ドレスデン、ローレックス
クロイッツェル:クロイッツェル
プルッツナー:プルッツナー、ローリス&サンズ
新レスター:エマーソン

カワイ:カワイ、メルヘン、ディアパソン
アトラスピアノ:アトラス、ブラザー、トニカ、スタインマイヤー
フローラピアノ:ビクター
東日本ピアノ:ガーシュイン、バロック
東海楽器:トーカイ



海外のピアノメーカー


スタインウェイ

スタインウェイピアノは一台ずつ手作りで造られています。熟練工の手で最良の木材と12,000個以上の部品を使い丁寧に仕上げられています。完成された製品からはお聴きいただくとお分かりのようにイニミタブルトーン(比例のない響き)が生み出されます。“可能なかぎり最高のピアノを”という創業者の情熱を受け継いで革新を重ねたスタインウェイのピアノづくりは、150有余年の歴史を通してゆるぎないスタインウェイシステムとして確立されました。その証にスタインウェイピアノは世界の偉大なピアニストたちに選ばれ続けています。



ベヒシュタイン

ベヒシュタインの創業は1853年。最高の素材と最高の技術、そして気の遠くなるような時間を費やして造り続けられるベヒシュタインピアノは、ピアノ王国:ドイツの誇りです。他の有名ピアノと比較しても、際立つ音の透明感が魅力です。



ベーゼンドルファー

世界的に知られ、スタインウェイ、ベヒシュタインと並んで、ピアノ製造御三家、世界三大ピアノの一つに数えられる。ベーゼンドルファーは、音楽の都ウィーンで1828年に誕生したピアノメーカーの名門です。高度な職人技巧と長年の経験の蓄積によって数々の名器を生み出し、その豊かで透明感のある音色は、広く世界的な名声を獲得しています。



ボストン

ボストンピアノは、スタインウェイが培ったピアノづくりの伝統と最新技術を駆使して誕生したピアノです。すみずみにまでスタインウェイの特許や設計思想を継承しながら果たした数々の革新は、余韻の長い伸びの良い音、予想を超える豊かな音量感、忘れがたい演奏感覚など、同じ価格帯のほかのピアノには見い出せない驚異的なボストンピアノの特質を生み出しました。現在は、カワイ楽器の浜松、竜洋工場で製造されています。



Copyright (C) 2008 ピアノ初心者ガイド All rights reserved.