ピアノ初心者 > 自動演奏


自動演奏ピアノを紹介

需要があまりないのか分かりませんが、調べてみても中々情報が見つからなくて困ってしまいました。以下の情報は、とりあえずこんな感じですよーという情報です。時間がある時に少しずつ充実させていきたいと思います。



自動演奏ピアノ

自動演奏ピアノとは、電磁石が鍵盤の下にあり、電磁石が動き実際に鍵盤を動かして生の音を出すタイプと、電子音源をスピーカーから出すタイプの2つがあります。ピアノを製造する時に装置を組み込むか、後付で取付ける方法があります。

音を鳴らすには、装置の他に演奏ソフトというものを購入して、お好きな曲を演奏させることが出来ます。ネットショップで自動演奏ピアノを調べてみると、アップライトピアノや電子ピアノが中心でした。グランドピアノも少しですがありました。
>>検索したらこんな感じでした



後付する

ほとんどのピアノに後付出来るというPianodisc社(USA)製の後付モデルがあります。調べてみるとカワイのクリスタルピアノにも取り付けておられるのを見かけました。取付けるには、どの製品も色々と改造する必要があるみたいで、ワンタッチで作業終了というわけにはいかないようです。Pianodisc社のHP以外には、これといった情報が無かったので、興味のある方はHPで調べてみてください。



中古の自動演奏ピアノ

お店のインテリアとして購入したが、倒産や店をたたむ際に手放している方が多いようです。中古の物は、演奏データを再生するフロッピーディスクが経年劣化して、故障や不具合も考えられます。機械なのでメーカーの製造後の保管期間をすぎて部品が無いということも考えられるので、装置が古いものは注意が必要です。同じ物が無くても、他メーカーでも互換性のある物に交換したという記事を目にしたことがあるので、まったくダメなわけではありません。

中古というとヤフーオークション(ヤフオク)を思いつきますが、ノークレーム&ノーリターンという条件付で出品されている方が多く、装置に不具合があった時のことを考えると不安になりますよね。安く購入したいのであれば、ネットショップで探してみましょう。



グランドピアニスト

2007年4月1日にセガトイズから発売された自動演奏ミニピアノです。色は黒と白やディズニーモデルがあり、定価は49,350円ですが、最近の価格は3万円台が相場のようです。お店のインテリアとして欲しいけど、置けるスペースが無くて諦めた方もサイズが小さいので検討してみてはどうでしょう。

標準内蔵曲は、クラシックは勿論、ジャズやポップスなど100曲。曲が入った追加カートリッジを購入すれば、お好きな音楽を奏でることが出来ます。このグランドピアニストは、手動で演奏することも出来るそうで、一つの鍵盤が約4mmで88の鍵盤のサイズはわずか210mmとミニチュアサイズながらも、指で押さえると音を奏でます。ただし、本機の鍵盤を弾いて音が鳴る仕組みは、デジタルピアノと同様の方式を採用しています。



Copyright (C) 2008 ピアノ初心者ガイド All rights reserved.